みやざわ農園

旬のフルーツ&お手軽レシピ

フルーツは品種によって、おいしい食べ方や保存方法があります。
ちょっとした工夫で、甘みをどの切り身でも楽しめたり、いつもの食卓がビタミンたっぷりになったり。
美味しく食べて、健康になってくださいね。

ふじ

ふじ

世界中で愛される、りんごの王様

サクサクした食感と、甘味が強いので、お子様にも食べやすい人気のりんごです。
蜜が入るのは晩秋から1月ごろまで。蜜が入っていなくても甘味は変わりません。

召し上がり方

鮮度のよいふじは生で食べるのが最高。
皮にポリフェノールや食物繊維が含まれているので、皮ごとお召し上がりください。

保存のコツ

りんごはエチレンを発するため、ほかの野菜を一緒に保存すると、鮮度低下を早めてしまいます。
ポリ袋に入れて密封し、冷蔵庫または冷暗所で保存してください。
ジャムやコンポート、りんごバター・焼きりんご、サラダにしてもおいしく召し上がれます。

シナノゴールド

シナノゴールド

長野生まれの黄色りんご

糖度は15~16度と甘く、ほどよい酸味でジューシーな、バランスのよさが特徴です。
サクサクとした歯ざわりがあり、りんごらしい濃厚な味を求める方にオススメです。

召し上がり方

黄色いりんごの皮にも、ポリフェノールや食物繊維が含まれているので、皮ごとお召し上がりください。

保存のコツ

りんごはエチレンを発するため、ほかの野菜を一緒に保存すると、鮮度低下を早めてしまいます。
ポリ袋に入れて密封し、冷蔵庫または冷暗所で保存してください。
スムージーやジャム、コンポートにしてもおいしく召し上がれます。

秋映

秋映

長野生まれの濃紅りんご

甘いだけのりんごでは物足りない、大人のためのりんごです。
果肉は固めで、スッキリとした甘味と酸味のバランスがよく、近年人気が上昇しています。
9割以上が長野県で生産されています。

召し上がり方

黒みがかった赤いものは、熟していて甘くなっています。
皮にも、ポリフェノールや食物繊維が含まれているので、皮ごとお召し上がりください。

保存のコツ

りんごはエチレンを発するため、ほかの野菜を一緒に保存すると、鮮度低下を早めてしまいます。
ポリ袋に入れて密封し、冷蔵庫または冷暗所で保存してください。
スムージーやジャム、コンポートなどでもおいしく召し上がれます。

シナノスイート

シナノスイート

長野生まれの紅りんご

果皮に薄くタテ縞が入っているのが特徴で、甘みがあり、ほのかな酸味もある香り高いりんごです。
7割以上が長野県で生産されています。

召し上がり方

表面がベタベタしているのは、熟して甘いという目安です。ご安心ください。
皮にも、ポリフェノールや食物繊維が含まれているので、皮ごとお召し上がりください。

保存のコツ

りんごはエチレンを発するため、ほかの野菜を一緒に保存すると、鮮度低下を早めてしまいます。
ポリ袋に入れて密封し、冷蔵庫または冷暗所で保存してください。
スムージーやジャム、コンポートなどでもおいしく召し上がれます。

プルーン

プルーン

健康の宝庫フレッシュプルーン

古代ローマ時代から食べられてきたミラクルフルーツ。ビタミンB1、ビタミンB2、鉄分、ナイアシンが豊富です。
国産のプルーンの7割が長野県で生産されています。

召し上がり方

柔らかいものから、皮ごとお召し上がりください。
やや酸味があるものもありますが、完熟すると甘く濃厚な味わいに変わります。
新鮮なプルーンには、皮に白い果粉(ブルーム)がついています。

保存のコツ

乾燥しないようポリ袋に入れ、冷蔵庫の野菜室で保存してください。
食べきれない時は、ジャムやコンポートに。カレーや肉料理の隠し味としてもオススメです。

桃

香り高いなめらかな桃

ジューシーでなめらかな日本の桃は、世界でも評価されるほどの逸品。
おいしさを最高の状態でお届けするため、朝採りにこだわってお届けしています。

召し上がり方

やわらかみを感じたら食べごろです。表面のうぶ毛を洗い落とし、皮ごと食べると、たくさんの栄養を摂ることができます。
冷やしすぎると甘味が落ちるので、食べる2~3時間前に冷蔵庫の野菜室で冷やします。
桃の頭の部分の糖度が高めですから、くし形切りにすると甘味にバラつきが出ません。

保存のコツ

かたい桃は新聞紙などで包み、風通しのよいところで常温保存するとやわらかくなります。
食べきれない時は、ジャムやコンポートに。カレーや肉料理の隠し味としてもオススメです。

梨

長野生まれのジューシーな梨

果肉がやわらかくジューシーで、酸味が少ないので甘味をしっかり感じていただけます。

召し上がり方

なるべく早く召し上がる方が美味です。
日持ちがしますが、気温が高く、乾燥すると鮮度が落ちてしまうので、
新聞紙で包んでポリ袋に入れ、冷蔵庫の野菜室で保存してください。

保存のコツ

砂糖を加えて煮込むとコンポートに。アイスクリームに添えたり、タルトにしても美味です。
肉料理にもオススメ。すりおろして15分ほど肉を漬け込むと肉がやわらかくなり、ソースにもなります。